スタッフブログ

今だけ!!

毎年この時期、街中の金木犀が一斉に咲きます。

示し合わせたように同じ頃に咲くので、植物の不思議を感じます。

この秋の香りが大好きです。

秋の雨ですぐに散ってしまうので、今この時期だけの楽しみを満喫します。

南に逃げる

先週、台風を避けるように沖縄(石垣島近辺)に逃げてきました。東京はだいぶ涼しくなりましたが、あちらは10月でも暑くまだ泳げるんです。


今回の旅で一番気になったのは自分が行った街には、今話題の「キャッシュレス還元」のお店がほとんどないことです。


地域によって温度差があるようですね。

星野

南に逃げる
南に逃げる
南に逃げる
南に逃げる

ヨガをしましょう。

私はスポーツの中でヨガが一番好きです。

本日はヨガについて紹介したいと思います。

私はヨガを初めて2年になります最初は身体が固くて、キツかったですが、段々慣れてきました。

毎日30分ぐらいヨガをしています。

ヨガをすることで、様々な効果が与えられます。

一つ目は肌が綺麗になる。

このヨガとの肌の関係はどうなっているのかというと、ヨガをすることで体内から老廃物を出す。デトックス効果が動き、それが綺麗な肌につながるのです。

他にもヨガは質の良い睡眠を与えてくれます。

姿勢がよくなります

現在スマホやパソコンの普及によって、人は姿勢が悪くなりがちと言われています。 ヨガは体を隅々まで動かしますので体中の関節が良い状態となりだんだん姿勢が整っていきます。

更には皮膚細胞強化もあります。

ヨガをすると血行が良くなり皮膚細胞を呼び起す働きが生じ、体内のありとあらゆる機能が活発になります。体内の強化はそのまま体外へとつながり、皮膚の強化となるのです。

ダイエットや治療など、身体に効果があります。

ヨガはお金をかけず、時間も好きな時にできます。

ヨガは難しいスポーツではないので、興味がある方はぜひやってみてください。

ヨガをしましょう。

N.H

大福

今日は私の大好きな大福についての話をしようと思います。

もともと私は和菓子、特に餡子が使われているものが大好きで和菓子の中では大福が1番好きで、時々お店で大福を見かけたら誘惑に負けてつい衝動買いをしてしまいます。

大福を知らない人はいないと思いますが、少しだけ簡単に説明をします。

大福(だいふく)は、小豆でできた餡を餅で包んだ和菓子の一種。大福餅(だいふくもち)とも呼ばれています。

餅はきめ細かく、つかれているものを使い、餡の量は餅と同量以上であることが多いです。

続いて大福の歴史を紹介します。

大福は、江戸時代初期に生まれた鶉餅(うずらもち)が明和8年(1771年)に江戸・小石川の未亡人により小形化され、餡に砂糖を加えたものが始まりとされています。腹持ちがよいことから腹太餅(はらぶともち)、大腹餅(だいふくもち)の名で大いに広まった。

この時の大福は、大きい福と書いて大福ではなく、大きい腹と書いて大腹餅と呼ばれていました。

当初は焼いたものを大福餅、焼いていないものは生の餡餅(あんもち)と呼んでいた。また「餅まんじゅう」とも呼ばれていました。

最後に少し変わった大福を紹介します。

外見はいたって普通の大福ですが、名前と中身が少し変わった大福です

中身はつぶあんの中に栗、いちご、クリームチーズが入っていて、名前はなんじゃこら大福です。まさしく、なんじゃこら、と言う大福です。

この大福は宮崎にあるお菓子の日高の名物で、

・宮崎市にあるお菓子の日高各店舗

・宮崎駅

の他にも

・お菓子の日高オンラインショップ

での購入が可能なので是非食べてみてください。

ついでに私はなんじゃこら大福を実際に見たことも食べたこともありません。

皆さんも大きな福を招く、大福を食べてみてはいかがでしょうか。

Y.S

「桜・猫・電車」

先月、人間ドックを受けてきた。

 

検査?の中に、認知症チェックのような問診があった。

失礼な話だ。

 

質問は、「今日は何曜日?」・「100から7を次々と引いていってください」、等々。

 

その質問の中の1つに、

「これから言う3つの言葉を言ってください。

また後で言ってもらいますので覚えておいてください」、

というものがあった。

 

言葉は、「桜・猫・電車」の3つ。

 

2、3の質問の後、先生は言った。

「さきほどの3つの言葉は?」

 

おれは自信満々に、こう言った。

「梅・犬・自動車」。

 

残念ながら、先生に笑顔は無かった。

 

(この話は、敬愛する筒井康隆さん風?フィクションです。実在の人物や団体などとは関係ありません。)

小田

最近の投稿