スタッフブログ

【2020年2月18日ビジネスセミナー開催】

2020年2月18日にビジネスセミナーを開催いたしました。

お忙しい中、お越しいただきありがとうございました。

第一部は『消費税軽減税率・インボイス制度について』

という内容でした。

第二部は『税制改正大綱2020』

という内容でした。

昨年101に消費税増税となり、改めておさえておきたいポイントを

盛り込んだセミナーとなりました。

今後の実務に生かしていただければ幸いです。

以下、講師のコメントです↓

【2020年2月18日ビジネスセミナー開催】

消費税の軽減税率制度・インボイス制度のセミナーを行いました。

昨年101に導入された軽減税率制度、

3年後の令和5101に導入予定のインボイス制度について、

具体的な事例を中心に、実務に必要な内容のご説明を致しました。  

第一部講師 小田 夏生

【2020年2月18日ビジネスセミナー開催】

本日は、税制改正セミナーにご参加いただきありがとうございます。

毎年変わる税制ですが、改正の背景・ポイントから日本経済の状況や社会の機微が見えてきます。

本日のセミナーが少しでもヒントになりましたら幸いです。

第二部講師 石川 弘之

次回3月セミナーはお休みさせていただきます。

研修委員会

空回った親切心

先日同僚が新宿駅で、見知らぬ外国人の方から「(ここは)シンジュクデスカ?」と問われ、優しい笑顔で「新宿ですよ」と応えていました。外国人の方は安心した様子で「アリガトウ」と言い去っていきました。
その昔私にも似たようなケースがあったことを思い出したので、ここに記させていただきます。とある電車で「特急電車」を待っていた時のことです。中国の方を思われる男性に、突然「フチューデスカ?」と問われました。私が待っていた電車は「特急」でしたので、「違いますよ」と応え、すぐ向かいにあった「普通電車」が発車するところだったので、急いで案内してあげました。これで一安心と思いきや、どこか納得していない様子の中国の方と思われる男性。結局彼の背中を押してあげる形で、その「普通」電車に乗せてあげたのですが、特に感謝されることもなく、少し後味の悪い思いをしました。
が、次の車掌さんのアナウンスで全ての理由を知ることになります。
「間もなく府中本町行きの電車が参ります」


お分かりいただけたでしょうか?その方にはこの場を借りてお詫び申し上げます。

宍戸

令和元年分確定申告スタート!

令和元年最初の確定申告が、いよいよ本日から始まります。

と言いましても、還付申告は申告年の翌年1月1日から受付が可能です。

                              

皆さま、申告の準備や帳簿整理は進んでおりますでしょうか?

納税の方は、振替納税手続きを取られることをお勧めしております。

                        

決算を通して、現状を見つめ直すとても良い機会です

申告の件でもしご不明な点がございましたら、どうぞお気軽にお問合せください。

                  

さいたま新都心の河津桜より

H・I

普通救命講習

先日、近所の消防署で普通救命講習を受講する機会がありました。

 

所要時間は座学と実技(胸骨圧迫や人工呼吸、AEDの利用方法について)で3時間ほど。
何度か人形を使った胸骨圧迫を行ったのですが、体力的に結構きつかったです。

救急車が来るまで(正確に言えば救急隊の人たちに「代わる」と言われるまで)やり続ける必要があるそうなので、大変だと思います。

 

こういう機会があると意識が向くもので、事務所にAEDあったっけ?と思ったり、ビルの1階のエレベーターホールにあったんだ、と再認識したりしました。
事務所は8階にあるので、必要になったときには1階までAEDを取りに行かなくてはいけないのだなとそんなことを考えたりもしました。

 

普通救命講習
ビルの1階にあるAED。いろいろなメーカーのものがあるそうです。

 

講習を受けて修了証をもらいはしたものの、必要な場面に直面した時に本当に実践できるのだろうかと思ったりもします。

それでも全く知らないよりもいくらか対応することができるかもしれない、できたらいいなと思います。

 

講習の時に言われていたことですが、男性が女性に対して処置をするのに気後れしてしまって何もできずに助からないケースも多いとのことだったので、いろいろな人が処置ができるようになっていくといいのではないかとも思いました。
機会があれば受講してみるのはいかがでしょうか。

 

K.T.

観る将

「観る将」という言葉をご存じでしょうか。
自分では将棋を指さないけれど、テレビやネットの将棋中継を 楽しむファンのことをいいます。

昨日は第13回朝日杯将棋オープン戦が公開対局で行われ、アベマテレビでも無料中継がされました。高校生棋士の藤井七段の三連覇がかかっていましたが、惜しくも準決勝で千田七段に負けてしまいました。弱冠17歳ながらもベテラン棋士に挑む姿に魅了されて、将棋のルールを覚えてまで将棋はしないけれど観て楽しむ「観る将」が増えているのかと思われます。解説者のコメントから将棋の内容だけではなく、棋士の趣味、性格、食べ物の好みなど、親近感を持つことができるエピソードも聞くことができ、対局姿とは別の意外性が面白いと思います。

皆さんも「観る将」を楽しんでみませんか。

最近の投稿